【さつまいも日記③】のページ:JA鹿児島県経済連「ふるさと便」

さつまいも日記
植えつけるハウス(育苗床)もしっかりとした管理が必要なのです。育苗床は、昼間30℃、夜間20℃、土が乾かないように、かん水を行い、ネットで虫の侵入を防止します。次は、いよいよ育てた苗をマルチに植えつけていく作業です。植え付けは4月から5月に行います。梅雨時期に入ると収量が低くなってしまいます。時間帯も重要で、基本的に夕方に行います。