このエントリーをはてなブックマークに追加

☆お歳暮☆

皆さん、こんばんは。JA鹿児島県経済連「ふるさと便」担当の中村です。

12月に入り、今年も残り1ヶ月を切りました。

「光陰矢のごとし」ですね。。。

12月といえば、お歳暮シーズン!! 皆さん、もうお歳暮は贈ったでしょうか?

そもそもなぜ「お歳暮」を贈るのでしょうか。

お歳暮という言葉の意味は、文字どおり「年の終わり」を意味しております。

現代では年末に「お世話になっている方に物を贈る行為、またはその品物」のことを指します。

お歳暮を贈る時期は、地域によって多少の違いはありますが、12月上旬から12月20日頃に贈るのが一般的です。

日頃からお世話になっている方や親しい知人や友人、両親への感謝の気持ちと、相手の健康を願う気持ちを物に込めて贈るものなのです。

食料品を贈るケースが多いですが、贈る相手に自分の感謝の気持ちや健康を願う気持ちが伝わり、喜んでもらえることを意識して選ぶことが大切です。

また、お中元とお歳暮はセットで贈るのが一般的ですが、どちらかというと一年の締めくくりであるお歳暮のほうが重視される傾向があります。

「金銭的にどちらも贈るのは難しい」という場合には、お歳暮だけでも大丈夫です。

 

ふるさと便では、お歳暮にピッタリな商品を取り揃えております。

特に人気のある商品をいくつかご紹介します!!

鹿児島の冬の味覚といったら「みかん」ですよね。

その中でも「屋久島産ぽんかん」がおすすめ!

既に全国でも人気の高い商品ですが、その人気は果肉が柔らかく、程よい酸味と甘みのバランスが絶妙で、ビタミンCも非常に多く含まれています。

次に世界一小さいみかんで知られている「桜島小みかん」。

大きさは5cmにも満たないですが、シラス台地の乾いた気候で育つため糖度も非常に高く、小さくてもその内に秘めた美味しさは絶品で、冬季にしか出回らない特産品です。

全国的に知名度も高い商品となっている「鹿児島黒豚」もおすすめ。

皆さんご承知のとおり「鹿児島黒豚」の美味しさは折り紙付きですよね。

JAグループの鹿児島黒豚は飼料にカンショを加えることにより、脂身がべとつかずさっぱりとした美味しい豚肉です。

その黒豚を直営化工場で製造した農協ハムはご贈答用に人気があります。

最後に畜産王国鹿児島が全国に誇る「鹿児島黒牛」のご紹介です。

鹿児島黒牛は品質・生産量ともに日本一で、先日行われた「全国和牛能力共進会」では見事日本一となりました。

ステーキ用・すき焼き用・しゃぶしゃぶ用もご準備しています。安心・安全で美味しい日本一の「鹿児島黒牛」も贈答用としてご利用ください。

その他にも様々な商品を取り扱っておりますので、まだお歳暮を贈ってない方!!

是非ふるさと便をご利用ください!!

「屋久島ぽんかん」の購入はこちら↓

http://furusato.karen-ja.or.jp/products/detail.php?product_id=355

「桜島小みかん」の購入はこちら↓

http://furusato.karen-ja.or.jp/products/list.php?category_id=130

「鹿児島黒豚」の購入はこちら↓

http://furusato.karen-ja.or.jp/products/list.php?category_id=9

「鹿児島黒牛」の購入はこちら↓

http://furusato.karen-ja.or.jp/products/list.php?category_id=8

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事